インバウンド対応できる提案をしましょう!

提案できることは、
コレ!

1

多言語対応を実現!

施設、会場に多言語対応の案内設備を配置して、インバウンド対応ができる!

2

集客効果UP!

ちょっと変わったデジタルサイネージで、通りがかったお客様を呼び込むことができる!

3

省力化・省人化!

ご案内やご説明をヒト型デジタルサイネージで実現できる!

必要なものは、コレ!

印刷会社xリコージャパンの概念図

バーチャルマネキン

施設やイベントブースで人の代わりに説明対応することができ、外付けボタンで言語の切り替えにも対応しています。

コンパクトな卓上サイズのバーチャルマネキンもご用意しています。小さくても投影面が立体になっているので、存在感は抜群です。

取り組んだ印刷会社様の声が、コレ!

  • 多言語対応でお客様を案内、誘導する仕組みを作れた。

  • 省力化と同時にご案内の内容を統一して、スムーズなご案内を実現できた。

  • Clickerアプリでスマートフォンにパンフレットやマップを提供できた。

今すぐ提案に使える営業ツールを無料配布中!

関連記事